2018年GW金沢旅行1日目(5月3日)

ゴールデンウィークに 3泊4日(5/3~5/6)で 金沢旅行に行ってきました!

GW金沢旅行1日目(5月3日)天気:曇り

新幹線「かがやき」で 金沢へGO!

GWで混み合うことから、グリーン車を利用。グリーン車は 足元がゆったりしているので助かります。前日まで仕事が忙しかったこともあり、車内では景色を楽しむ余裕もなく ひたすら爆睡。

金沢駅 到着。GWで 駅は 人、人、人。

金沢駅



まずは荷物を置きにホテル(ホテルビスタ金沢)へ。今年5月にオープンしたばかりのホテルです。そのせいか、従業員の皆さん、てんやわんやのご様子でした

オープンしたてのホテルなので、今後泊まる方の参考に 写真を載せておきますね。

Hotel Vista Kanazawa, Single Room with Shower

ホテルビスタ金沢 フロア案内図

フロア案内図: 私が泊まった シャワードシングル のお部屋は、この図では「左側」(エレベーター側)に位置しています。



ホテルビスタ金沢 シャワードシングルのお部屋3

きれいなお部屋です。でも、窓からは隣のホテルしか見えず、景色は残念でした



ホテルビスタ金沢 シャワードシングルのお部屋1

このシャワーは使わず、大浴場を利用しました。

ホテルビスタ金沢 シャワードシングルのお部屋2



ホテルビスタ金沢 シャワードシングルのお部屋5

小さなクロゼットスペースと金庫。
すべてがコンパクトにまとまったお部屋でした。


さて、早目の夕飯をとるため、もりもり寿司(金沢フォーラス内)へ。
17時前に予約カードを取ったにもかかわらず、店内に入れたのが18時過ぎ…。19時前には予約お断りの状態になっていたので、早目の来店で正解でした。のど黒の塩炙り、アラの握り、アジのつみれ汁など、どれも美味しかった~


お腹がいっぱいになったところで、金沢レンタサイクル「まちのり」を利用し、夜の金沢の街をちょっと探検。このレンタサイクル、とっても便利!金沢滞在中、毎日利用しました。健脚の方には 本当にお勧めです


夜の金沢の町 ライトアップ

(左上から)尾山神社、金沢21世紀美術館
石川四高記念文化交流館、兼六園

(From Top Left) Oyama Shrine, 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Ishikawa Shiko Kinen Bunka Koryukan, Kenrokuen


兼六園、夜のライトアップの時間帯は無料開放されていたので入園してみました。が、初めての兼六園なので、暗闇の中、何がなんだか分からず…。まず昼の様子を見てから、夜のライトアップされた兼六園を鑑賞すべきだったと反省しました(もちろん後日 昼間に再訪問しましたよ)

兼六園に限らず、いろんな建物がライトアップされていて、夜の金沢の街も きれいでした

旅行記2日目に続く!(現在準備中)

ブルーノ・マーズ と エド・シーラン のコンサートが 同じ週に σ(^_^;)

こんなことも あるんですね。(先々月の話になりますが)ブルーノ・マーズエド・シーラン のコンサートが、同じ週にあったんです!

まず、ブルーノ・マーズのコンサートが 4月12日(木)に さいたまスーパーアリーナで、次に、エド・シーランのコンサートが 4月14日(土)に日本武道館で行われ、両日ともに参加してきました

コンサートの間が1日しか空いておらず、体も忙しかったですが、それ以上にコンサートの余韻に浸る時間が十分になく、なんだか「嵐のような週」だったというのが正直な感想です

もともと、エドのコンサートは 昨年の11月1日に観に行く予定だったんです。でも、彼の骨折によって延期に。そのときの公演延期のお知らせが これ

一方、ブルーノのコンサートが決定し、(本当に運よく)抽選に当たりゲットしたチケットが4月12日分。エドの振替公演の日程が発表されたのが、ブルーノのチケットをゲットした後だったので、2つのコンサートが重ならなかったのが、せめてもの救いでした。どちらかを選ぶなんて そんな究極の選択、私にはできないですから~

さて、コンサートについて、

ブルーノ・マーズのコンサート は、4年前の幕張メッセに続き、今回が2回目。やはりエンターテイメントに富んだ 楽しいコンサートでした

さいたまスーパーアリーナでは 200レベルの席が個人的に一番好きなのですが、200レベルでも ステージに近い席になると 大音量に悩まされ、コンサートを楽しむことが難しくなるため(経験済み)、今回は あえて400レベルで席を取ってみました。その結果、ステージは やはり「遠かった」ですが、全体像がよく見えたので、まあ これもありかなと思いました。

ブルーノ・マーズ さいたまスーパーアリーナ
 400レベル席からの眺め

それにしても、開演1曲目から「Finesse」そして「24K Magic」と続き、盛り上がりましたね!ブルーノのステージらしいな~と思いました。


 Bruno Mars - Finesse (Remix) [Feat. Cardi B]

余談ですが、ブルーノが歌っているとき(特に中盤以降)、ときどき喉の一部をかばうような歌い方(発声)になっていたような気がするんです。声が出ずらそうなときもあり、ちょっと心配でした

24K MAGIC

新品価格
¥732から
(2018/6/4 14:37時点)



BARKSさんのライブレポートは こちら から(セットリストあり)


さて、ブルーノのコンサートの余韻も冷めぬまま、その2日後にはエド・シーランのコンサートに日本武道館へ。

エド・シーランのコンサート も 4年前の新木場 studio coastに続き、今回が2回目。ちなみに、1回目のライブの感想を綴った私のブログは こちら

4年前と比べ、エドはビッグになりましたね。オーラが違うと思いました。外見的な服装は相変わらずラフでしたが、品質は良いものに変わってましたよ(前回はノーブランドのTシャツ+ハーフパンツと「超」ラフでしたからね

さて、日本武道館の 今回の座席は西スタンド。正面席でなかったので「残念席」だと思っていたのですが、ステージのエドがよく見える「当たり席」でした!おまけにコンサート後の出口が 駅に一番近く、未だかつてない程スムーズに 九段下の駅まで出ることができました

エド・シーラン 日本武道館
 西スタンド席からの眺め

今回 思わず「また~!」と思ってしまったのが、アンコール前の最後の曲「Sing」で、観客が「Oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh」と大合唱している中、エドがステージを後にしたとき。今回 エドはアンコールで再び戻ってきてくれましたが、前回の新木場のライブでは これがアンコール曲だったので、同じような観客による大合唱の中、エドがステージから消え、終演となったんですよ~。そのとき 私が感じた「置いてけぼり感」が半端なくて…(笑)そのときの感覚を 思い出してしまいました。


 Ed Sheeran - Sing

ぼやきになりますが、公演延期になる前、サポートアクトはラウヴ(Lauv)の予定だったんです。これが公演延期によって無くなってしまい、私的には非常に残念でした

÷(ディバイド)

新品価格
¥1,818から
(2018/6/4 14:39時点)



BARKSさんのライブレポートは こちら から(セットリストあり)